モノブロックストロボ

■ガイドナンバーとは?

小型ストロボに用いられる光量表示で、「GN」と略されることもあります。

被写体までの距離(m)×適正露出になる絞り値=ガイドナンバーとなります。

ガイドナンバーと被写体までの距離がわかれば、ガイドナンバー÷距離=絞り値を出すこともできます。

ガイドナンバーが小さい場合は、発光量が少なくなる(=暗くなる)ので、ISO感度を上げるか絞りを開けましょう。

ガイドナンバーは一般的にISO100の時の数値をあらわし、ISO感度により変化します。

 

■知っておくと便利なプロの技!バウンス&ディフュース

バウンスとは、ストロボの発光部を天井や壁、紙などに反射させて光を被写体に照射することです。光が拡散されて柔らかい光が得られます。

普通の光と比べて弱くなるので、発光部から天井や壁が近い状態で、ガイドナンバーの大きいストロボを使うとより効果的です。

ディフューザーは箱形や板状、風船状のものなどがあり、どれも白色か乳白色で、ストロボ発光部に装着して使用します。これにより柔らかな光で撮影することができます。

結婚式や室内ポートレートなどに便利です。

 

 

数ある撮影機器の中でも、ストロボを使用するかしないかで、仕上がりに差が生まれるのは間違いないですね。

撮影場所や被写体、撮りたいイメージに合わせて、光を調整して素敵な写真を撮影してください!

 

撮影用品・撮影機材の専門店セブンスランド 撮影用品・撮影機材の専門店セブンスランド